汗はニキビの大敵って本当なの?
  1. Home
  2. Column
  3. 汗はニキビの大敵って本当なの?

汗はニキビの大敵って本当なの?

汗とニキビの関係

汗によってニキビが悪化するというのは俗説です。

汗をかくとベタベタするなどの不快感を感じ、汗=皮脂と思いがちですが、全てのニキビの原因が汗や皮脂とは言い切れません。 思春期ニキビの場合は皮脂が溜まることで悪化するので、汗をかいたあとの皮脂コントロールは大切になって来ます。

ですが、大人ニキビの原因は皮脂ではなく乾燥とホルモンバランスにあるのです。背中ニキビもこの二通りに分かれてきます。何より、肌質によっても変わってきますので、自分の肌タイプを理解することも大切です。

ここでは、肌タイプの特徴を上げていきますので、自分の肌質を見極めていきましょう。

・普通肌

皮脂量:普通~少なめ
水分:多い
質感:しっとりとしてみずみずしい
キメ:細かい

比較的バランスが良い肌。
滑らかで柔らかく、健康的なのが特徴。
ニキビや乾燥など、肌トラブルが少ない。

※思春期ニキビのように皮脂によるトラブルは少ないと言えますので、汗はあまり気にする必要はないでしょう。  ですが、体調や季節によっては背中など思いもしないところにニキビができる事もあるので、注意が必要です。

・脂性肌

皮脂量:多い
水分:多い
質感:しっとりしている
キメ:荒い、毛穴が大きい

全体的に脂が浮いていて、乾燥していない肌。
化粧崩れしやすく、赤ニキビや吹き出物ができやすい。

※思春期ニキビができやすい肌質と言えます。汗がニキビを悪化させる事も!!  しっかりとケアし、悪化しないように注意しましょう。

・混合肌

皮脂量:多い
水分:少ない
質感:カサカサしている
キメ:普通~荒い

全体的に乾燥している肌。
化粧崩れしやすく、部分的にカサついたり突っ張ることもある。

※思春期ニキビも大人ニキビもできやすい肌質です。 汗ももちろんですが、大人ニキビの原因でもある乾燥を防ぐ事もお忘れなく。

・乾燥肌(敏感肌)

皮脂量:少ない
水分:少ない
質感:カサカサしている
キメ:特に細かい

肌のキメが細かく、水分や皮脂も少なめな肌。
敏感肌と呼ばれることが多く、刺激に弱い。
白ニキビなどの角質型ニキビができやすいのが特徴。
小ジワやクスミができやすく、老化しやすい。

※大人ニキビができやすい肌質と言えます。汗の影響は受けにくいでしょう。  乾燥してトラブルを起こさないよう、保湿ケアをしっかりしましょう。

最後に

汗によってニキビが悪化するというのは俗説ですが、汗をかいたあとのケアをしておく事は無駄ではありません。背中は汗をかきやすく、背中ニキビに全く影響が無いとは言い切れませんので、自分の肌質にあったケアをしていく事が大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする